ライフスタイルリサーチ

生活の知恵、労働や医療福祉など、役立つ情報をご紹介します。

進学・学費

新聞奨学生について ⑦就職先について

新聞奨学生は卒業すると、一般の学生のように一般企業や公務員など、様々な職業に就くようになります。しかし、中には学業が疎かになり、学校を中退して、そのまま所属先の新聞店の従業員(専業員)になる人もいます。そういう人の多くは、仕事はするけど学…

新聞奨学生について ⑥住居について

新聞奨学生は、ほとんどは地元を離れて遠くの大学や専門学校などに進学するので、新聞店が用意している寮に住み込みとなります。中には実家に住みながら奨学生になる人もいますが、1割位しかいません。寮は、アパートまたは新聞店に住み込みとなります。アパ…

新聞奨学生について ⑤食生活について

今回は、新聞奨学生の食生活について説明致します。食事は、朝食と平日の夕食は店舗で賄ってくれます。作る人は店長夫人、もしくはパートさんです。食費は月々28000円くらい、給料から天引きされます。私は時々夕食を食べない時がありましたが、食べなかった…

新聞奨学生について ④休日について

今回は、新聞奨学生の休日のあり方についてご紹介します。新聞社の規則としては、週1日の休みを定めている所がほとんどです。中には、4週6休という新聞社もあるそうです。私が所属していた新聞社は、週1日となっていました。現実はと言いますと、週休として…

新聞奨学生について ③実際の勤務について

新聞奨学生の労働について、私の体験を元にお伝えします。朝3:00頃に起床します。私の場合、新聞店舗の2階の寮に住んでいましたので、仕事場へは直ぐに行けました。2:00には新聞がトラックで運ばれてきます。自分が配達する分の新聞を取り、折込チラシを新聞…

新聞奨学生について ②

新聞社が主催する、学生支援を目的とした「奨学金制度」を展開している新聞社は、読売・朝日・毎日・産経・日経の5社です。主に、首都圏、関西、東海、九州地方の都市部で募集しています。配属先の新聞店舗は、だいたい通学する会社の近くになることが多いで…

新聞奨学生について ①

新聞奨学生(しんぶんしょうがくせい)とは、新聞社の奨学金制度を利用する学生の事をいいます。大学や専門学校などに進学したくても、家庭の経済事情により入学が難しい方には便利な制度です。学費の一部もしくは全額を新聞社が肩代わりする代わりに、在学…