ライフスタイルリサーチ

生活の知恵、労働や医療福祉など、役立つ情報をご紹介します。

昭和や平成の元号から西暦を計算する簡単な方法

書類などに個人データを書き込む時に、生年月日を記入することがよくあります。昭和や平成などの元号を指定している時もあれば、西暦の時もあります。

f:id:revival2018:20180321110022j:plain

西暦を記入する特、パッと思い出せない事があったという方もいらっしゃると思います。
そんな時、元号を元に西暦を簡単に調べられる方法があります。

まず、元号に伴った数字を覚えます。
・平成は「88」
・昭和は「25」
・大正は「11」
と、覚えるのはこれらの数です。
計算する時は、これらの数字を元号に足すと、西暦の下2桁となります。

例えば、昭和57年から西暦を出したい場合、昭和の場合は25ですから、元号に25を足します。
計算式は、
57+25=82
となります。
これで、昭和57年は、西暦1982年ということになります。

同様に、平成10年の場合は、
10+88=98
で、1998年となり、
大正8年の場合は、
8+11=19
で、1919年となります。

昭和生まれの方は「25」、平成生まれの方は「88」を覚えておけば、ご自身の生年月日などを西暦で記入する時は、スムーズに書くことが出来ると思います。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドレッサーモード オレンジ ST-017(1コ入)
価格:1288円(税込、送料別) (2018/3/21時点)