ライフスタイルリサーチ

生活の知恵、労働や医療福祉など、役立つ情報をご紹介します。

新聞奨学生について ①

新聞奨学生(しんぶんしょうがくせい)とは、新聞社の奨学金制度を利用する学生の事をいいます。大学や専門学校などに進学したくても、家庭の経済事情により入学が難しい方には便利な制度です。
job_shinbunhaitatsu
学費の一部もしくは全額を新聞社が肩代わりする代わりに、在学中に新聞配達業務を行う制度です。業務を行う場所は、学生側が選択することはほぼ不可能で、新聞社側が学生の通学時間を考慮し、人材募集中の販売店の中から選択します。

学費以外に新聞店から毎月給料が支給されるので、学生は自立した生活ができ、経済的問題を解決できます。しかし労働環境は決して良好とは言えないケースもあり、時に雇用契約以外の業務を命じられたり労働基準法に触れるような重労働を課せられるケースもあるなど、様々な問題も発生しています。

大雑把に説明致します。
業務は朝刊と夕刊の配達、チラシを一つにまとめる折込業務、新聞社によっては集金業務、などがあります。
福利厚生についてですが、住居はワンルームタイプのアパート若しくは新聞店舗の寮になります。また、自宅から通う奨学生もいます。
食事は平日と土曜日の朝食と夕食、日祝日は朝食のみというケースが多いです。調理するのは主に店長の奥さんや従業員です。無料ではなく、給料から天引きされます。だいたい月々3万円弱くらいでしょうか。

今後、当ブログにて新聞奨学生についての仕組みや実態などを解説していきます。
宜しくお願い致します。