ライフスタイルリサーチ

小説、漫画、雑誌などのおすすめ書籍や、文房具や事務用品などのステーショナリーグッズなど、身近に役立つ情報をご紹介します。

何でも検索できる時代にも、本を読む意味がある【読書の価値  森 博嗣】

より深く、より広く、より自由に。
人気作家が初めて明かす読書の極意。

f:id:revival2018:20180915014953p:plain

なんでも検索できる時代だ。娯楽だって山のように溢れている。それでも、本を読むことでしか得られないものがある─。著作発行累計1600万部を誇る人気作家が、並外れた発想力とアウトプットを下支えする、読書の極意を明らかにする。本選びで大事にすべきただ一つの原則とは? 「つまらない本」はどう読むべきか? きれいごと抜きに読書という行為の本質を突く、唯一無二の一冊!

なんでも検索できる時代こそ、本を読む意味がある──。
●僕は本を読むことが苦手だった
●速読は読書とはいえない
●「つまらない本」にも読み方がある
●本選びで大事にすべきただ一つの原則
●僕は一度読んだら忘れない
●「読みやすい本」は流動食と同じだ
●教養とは「保留」できる能力をいう

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

読書の価値【電子書籍】[ 森博嗣 ]
価格:842円 (2018/9/15時点)

楽天で購入