ライフスタイルリサーチ

小説、漫画、雑誌などのおすすめ書籍や、文房具や事務用品などのステーショナリーグッズなど、身近に役立つ情報をご紹介します。

研究の進化を知る【合成生物学の衝撃 須田桃子】

二〇〇〇年代初頭、マサチューセッツ工科大学に集まった
科学者たちは、生物学を工学化することを思いつく。
コンピュータ上でDNAを設計し、その生物を実際につくってみるのだ。
「合成生物学」と呼ばれるようになるその学問は
ビル・ゲイツをして「もっともホット」な分野と呼ばれるようになる。
企業が血眼になり、軍の研究機関が莫大な予算を投じる。
そうした中、孤高の天才科学者が二〇年かけて
ついに人工生命体を作ることに成功する。
ヒトまでも人工的につくる時代が来るのだろうか?

『捏造の科学者-』で
新たな科学ノンフィクションの地平を開いた
著者が放つ大宅賞受賞後第一作!

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

合成生物学の衝撃 [ 須田 桃子 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/9/15時点)

楽天で購入